アーカイブ

脱毛サロンで施術を受けたあとに必要なことは? 3つの大切なアフターケア

脱毛サロンを利用するなら、施術前の準備だけでなく、アフターケアもきちんと行うことが大切です。せっかく脱毛しても、まったく対策をしないでいると、余計なトラブルを引き起こすことがあります。
それを防ぐためにも、施術後に必要なことをしっかり覚えておきましょう。

脱毛後のアフターケア1.保湿する

脱毛の施術では、光によって肌に熱が加えられるため、どうしても乾燥しがちです。肌を潤すための保湿クリームなどは、忘れずに用意しておいてください。施術後に必ず塗るようにすれば、ひどく乾燥することはありません。
保湿は施術の前にも必要なことですが、「事前にやったから大丈夫」とは考えないでください。施術の前も後も、両方きちんと行うことが大切です。
乾燥が原因となるかゆみなどを防ぎ、脱毛後のストレスをうまく回避するためにも、丁寧な保湿で肌の水分を保ちましょう。

脱毛後のアフターケア2.日焼け止めクリームを塗る

施術時に加えられる熱は、乾燥以外にもデメリットをもたらします。肌がより敏感な状態になるため、日焼けのダメージを大きくしてしまうのです。
脱毛サロンを利用した後に日焼けするということは、すでに熱で敏感になった肌に、さらに熱を加えるということです。必要以上に肌を刺激し続けると、ひどいときは炎症を起こしてしまい、つらい思いをすることもあります。
そうした不快なトラブルを避けるなら、日焼け止めクリームを塗り、日光から肌を守りましょう。施術後の肌をしっかり保護すれば、快適に過ごすことができます。

脱毛後のアフターケア3.体を温めすぎない

施術後の肌を必要以上に温めると、赤くなったりかゆくなったりします。そのため、入浴時は気をつけてください。
熱いお湯に入ったりすると、どうしても肌を温めることになってしまいます。当日はシャワーだけにして、体温の上昇を防ぎましょう。軽く済ませておけば、肌の異常を防ぐことができます。
また、激しい運動も禁物です。動けば体温が上がるので、なるべく運動は控えてください。ジョギングなどが日課だったとしても、その日だけは休むようにしましょう。”

ページ上に戻る