アーカイブ

カテゴリー

冬の石垣島観光でグルメを楽しむ

冬の石垣島観光でその時しか味わえないグルメを楽しむという楽しみ方があります。旅行の思い出といえば食べ物でも左右されますよね。美味しいご当地グルメを食べて冬でも石垣島観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

定番のそばも石垣島ならでは

沖縄といえばご当地グルメの一つに沖縄そばがあります。沖縄そばは石垣島にもありますが名前が違います。石垣島では八重山そばといいます。呼び方が違うだけではなく、麺の太さも違いますし具なども若干沖縄とは違っています。カツオ、豚骨などで取っただし汁にストレートの細めの麺が入っています。かまぼこ、三枚肉、細切りのネギなどが上に載っている事が多く、本土の沖縄そばとはちょっと違っているようです。一年中食べることは可能ですが、真夏に食べるよりもちょっと涼しい冬に食べるのは格別ですよね。

石垣島で旬といえば

冬の石垣島で旬の食べ物といえばほかにも車エビがあります。車エビは11月から3月くらいに出荷のピークになります。生産量日本一ともいえる沖縄の石垣島で養殖されている車エビも冬に味わうと美味しい1品ですのでぜひ食べたいですね。ほかにもアーサも旬です。アーサ、これは地元の人も観光客も、潮が引いた海岸で採ることができて、冬の風物詩ともいわれているのです。どのようにして食べるのが美味しいのかというと、天ぷらにして食べるのもおいしいですし、お味噌汁の中に入れて食べるのもおいしいでしょう。取れたての新鮮なアーサを食べると間違いないおいしさにほっぺたが落ちてしまいますよ。

あちこちグルメの店を調べておいて

ツアーではなかなか連れて行ってくれない地元のローカルの飲食店に自分でレンタカーを借りて、行ってみるのもいいですね。ツアーでは行くことがないローカルの店の方が美味しいものが食べられることもありますので、ぜひ旅行前にチェックしておきたいですね。そこで出会った人たちとの一期一会も楽しむことができます。

ページ上に戻る